Entries

『昏睡』と『犬極道Ⅳ』

アマゾンKindleストアにて配信始まりました。『昏睡』   ★★★★★「唾が足りないか? そら、足してやる。どうだ?」 いったん抜けた指がぬらぬらの唾をまとってまた入ってきた。僕はその感触に鳥肌をたてた。なのに体がまともに動かない。芋虫のようにもぞもぞするのが精一杯なのだ。そして谷の指ももぞもぞと僕の中で蠢いていた。すごく変な感じがして、せつないような、たまらないような、追い詰められているような感覚があっ...

毎週配信ならず

Kindleでの今週の配信は先日の野郎フェスで発表した『犬極道Ⅳ』のつもりだったんですが、配信しはじめてからデータに不具合があることがわかり、急遽、販売中止としました。挿絵入りのデータを自分でつくって、アマゾンに申請する際に使えるプレビューワーでは表示に問題なかったんですけど……。iPadでは大丈夫な感じなんですが、Androidスマホでは挿絵が表示されたり消えてしまったり。今度のことでようやくですが、自作のデータを...

『立ちションリーマン ホタルの交尾⑥』と『性悪婿 小玉オサム作品集⑦』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『立ちションリーマン ホタルの交尾⑥』   ★★★★★「大丈夫ですか?」 サンダルつっかけ外に出て話しかけた。四十前後のサラリーマンが一物をファスナーからはみ出させた格好で洋輔を見上げた。かなり酔っているらしくその顔は惚けている。「きてください、汚れちゃってる」 洋輔が腕を引くと男は素直に立ち上がった。ふらふらともたれかかってくるその体の重みにハッとした。ただ...

『みがわり』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『みがわり』   ★★★★★ 結局、断り切れずに学生だけで飲みに行くことになった。総勢十数名いたから、大学そばの店にはとても入りきれない。だから町まで出て大型のチェーン店を探した。やはり学生だけだとみなハメをはずす。俺は気をつけるつもりでいた。だが飲みながら、何度も音白が耳元で訴えるのだ。 子どもの頃から先輩のこと、好きだったんですよ。 先輩が大学に行っちゃ...

『全裸の先生』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『全裸の先生』   ★★★★★「おはよう」 廊下を歩きながら生徒たちに声をかけていく。しかしおはようと返してくれる生徒は半分もいない。中には私の顔をまじまじと見据えて、首をかしげている者までいる。 私は生徒に人気がない。いや、むしろ、嫌われている。 職員室に入ると他の教師たちと最低限の挨拶をかわし、自分の机についた。すぐにスマホを取り出して、一眼から転送した...

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR