Entries

『営業部の男たち③』『日本の男 小玉オサム作品集①』






アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。


『営業部の男たち③』


★ ★ ★

「……どうしてなんだ?」
 大山のあえぐような問いに、浅井は思わず見返した。
「なにが?」
「どうして、これを私のここに……、入れてやろうと思わない?」
 大山はうつむいて浅井を見ていなかった。浅井はその赤く染まった中年男の横顔をマジマジと見据えてやった。それからハンドルを握り直し、前方を確認して言い返した。
「欲しいんスか?」
「……欲しい」
 また横目で見ると、大山はムスッと口をつぐんでいた。しかしその目は潤んでいる。浅井は得意な気持ちになっていた。
 ついにねだってきやがった!
「自分から欲しがるの待ってたんスよ、ずっと」
「え?」
「部長がいつ我慢できなくなるのか観察してたんだ」
 大山は太い首筋まで赤く染めて、泣きそうな顔を見せた。そしてきつく浅井の一物を握りしめた。
「ちくしょうが……、ひどいぞ」
「いてて」
「あっ、す、すまん」
 大山はあわてたように手から力を抜いた。浅井はニヤリと笑って言った。
「大事なもんなんだから、丁重に扱ってもらわなくちゃ」
「そうだ、大事だ……」
 大山はいかにも大切なもののように浅井の一物をスラックスの上から撫でさすった。

★ ★ ★


 デキる上司とダメな部下の、立場逆転の性的ストーリー。

 ストーリー、と言いつつ、物語性はあえて排除した、シチュエーションポルノです。

 ゲイ官能小説。書き下ろしの短編。


『営業部の男たち』B01MZ0OUB3 (初出『ジーメン』)
『営業部の男たち②』B01N0VO42C (書き下ろし) の続編となります。









デジケットさまでも電子書籍を扱っていただくことになりました。





ダウンロードはこちらからお願いします


『日本の男 小玉オサム作品集① 俺の親父 乗車記録 日本の男 家庭訪問』

Androidはこちらみたいです。




『日本の男 小玉オサム作品集①』



オリジナルゲイ官能小説を四本収録。


『俺の親父』

高校時代から実家を離れていた主人公。三十代を目前にして本社勤務が決まり、実家に戻ることに。男やもめの父親と男二人きりの生活が始まるが、十年以上離れて暮らしていた父親に対して、疼くような衝動を感じてしまう。同じ男、しかも実の父親への欲望に戸惑う主人公だが、父親もまた、体の大きさに反して気弱な性格がゆえに、実の息子の情熱に逆らえない……。
父と息子の近親相姦小説。初出『サムソン』。

『乗車記録』

中年の個人タクシー運転手の涼さん。男好きで結婚もしなかったが、恋男とはいつも長く続かない。身勝手な男にばかり惚れて、尽くしたあげく別れてばかり。
元同僚のタクシー運転手、勝俣は客待ちの間にいつも涼に話しかけてくる。スケベ話の好きなノンケ男で、タダで気持ちよくなれる場所があるらしいと涼に囁く。よく聞くと、ゲイの集まる公園に路駐してドアを開けていると、手と口でしてくれるという話。涼さんはドギマギしながらとぼけているが、男っぽい勝俣が気になって都内の公園をまわる……。
初出『豊満』。

『日本の男』

北京に留学している柿山とヤスヨを訪ねる主人公。仲のいい二人と思っていたが、主人公がついたその夜にヤスヨは出て行ってしまう。主人公をゲイと知っている柿山だが、彼女に家出され酔っぱらって無防備に……。
関係は持っても相手はノンケ。好きになってはいけないとはわかっているが、兄貴分と慕ってきた柿山はやさしくて男らしい。
初出『バディ』。

『家庭訪問 教師と生徒とお父さん』

家庭訪問に訪れた先で、生徒に迫られ関係を持ってしまう社会科教師大利根。パチンコに出ていたはずの生徒の父、誠吾はそんな二人の痴態を襖の隙間から覗いていた。
後日、誠吾は息子との不純を責め、大利根に関係を迫る。ユーモア小説。
初出『デイブ』だったはず。




すべてkindleでも販売中の小説です。
4本まとめてあるだけで、違いはちょっと校正したってことくらい。

あと、自分で体裁を整えたりなんだりしたものをpdfにしてもらってるってところ。


なぜセット販売なのかというと、
ずばり手数料の関係。

販売価格が高ければ高いほど手数料の割合がグングン下がっていく、
逆に言えば販売価格が安いと手数料割合が大きくなってしまう、
という方式なので……。

それと、

デジケットさまでは月に一回という形で売り出していこうと考えているんですが、
こうしてまとめて売っていかないと、
今、手元にある小説だけでも一通り配信するのに何十年もかかってしまうから……。

なにかでいつ死んじゃうかわからないし。





また新しくバッグ作りました。

先月の半ばにはできてたんだけど、その後、
旅行に行ったりなんだりでバタバタしていて忘れていた。





モデルは彼氏です。




犬が目をつぶってるのがかわいいからこれも。




たぶん十年くらい前になんとなく買ってしまったヌイグルミ用みたいな布と革で作製。

45歳中年男性がギリギリ持てるデザインにしたいと考えたんですが……。
やっぱり頭おかしい感じしますかね……。
おじさんがモコモコ……。


しかしこれからはこうしたギリギリのものも作っていこうと考えてます。
前から狙っているのはがま口。
がま口のバッグってあるでしょ、女性用のやつ。

男でもギリ持てる、がま口バッグを作りたい。


もちろん割り切ればどんなデザインを誰が持ったっていいんだけど、
自分の好きなものを目立たない形で使いたい、
というのが好みなので。





スポンサーサイト

コメント

[C79]

digikitで作品集買いました。4回抜けましたありがとうございます(笑)
タンパク質補充で肉を食べに行ってきます。
  • 2017-01-09 15:09
  • ポンポコ
  • URL
  • 編集

[C80] Re: タイトルなし

ありがとうございます。励みになります。
肉を食べてタンパク質補充……、男らしい……。
  • 2017-01-09 20:15
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

[C82] 読ませて頂きました。

お疲れさまです、小玉先生。
『営業部の男たち』読ませて頂きました。
中々、感じさせて頂きました。
自分みたいなドMなオヤジには、最後がハッピーエンドに思えて、ちょっと物足りなかったですが(笑)
また、他にも何十冊か買わせて読ませて頂きました。
中でも、『検事』『嗅ぐ極道』は、やはり最高です!
『検事』も『検事の秘かな愉しみ』から加筆しているか楽しみにしていましたが…内容はそのままでしたね、ちょっと残念でしたが(文章は"壁"が"スチール棚"になったりしてましたが…)…。
次は『霧のPA』などの続きを読ませて欲しいです。
付きましては、自分の中で『夏休み 淫夏の残影』も大好きな作品です。
スミマセン…長くなりましたので…この辺で失礼します。
まだまだ書きたい事はあるのですが(笑)
小玉先生におきましては、此れからも、長生きして、たくさん新作、ヨロシクお願いいたします。
  • 2017-01-12 17:41
  • 妄想M オヤジ
  • URL
  • 編集

[C84] Re: 読ませて頂きました。

いつもありがとうございます。
やはりハッピーエンドは物足りなく思いますか……。
でもほとんどの方はハッピーなものがいいとおっしゃるんですよね。難しいところ。
『夏休み〜』ってどこに発表した小説ですかね。Z?
タイトルも内容も忘れてしまい……。
  • 2017-01-13 12:58
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

[C85] コメント頂きありがとうございます。

お疲れさまです、小玉先生。
そして、コメント頂きありがとうございました。
やはり、自分みたいな自虐的好みなオヤジは中々いないですね。
そんな自分でも、小玉先生のハッピーエンド小説を、自分なりに妄想を膨らませて楽しませて貰っています(笑)。
ただ、アナログオヤジなもので、今はKindleをやっと読めるようになっただけで、此れからもKindleにたくさん小説お願いいたします。
付きましては、『夏休み~』は、ご推察のとおりZの19です。
内容は…一部を…

『あ、坊っちゃん、すんません』
薄汚れたジーパンにTシャツ姿のおっさんが汚れ物をたらいに入れて運んでいた。
…~

外に出るとかんかん照りで一瞬で汗だくになった。だけどこもった男たちの匂いから解放されてホッとした。おれは車をとめた商店街のコインパーキングに向かおうとした。そこで岡安さんにシャツの袖を引っ張られた。
『こっちにこいって』
連れ込まれたのは路地裏の公衆便所だった。そこの個室に強引に押し込まれ鍵をかけられた。おれはドキドキした。金でもとるつもりか?と思ったのだ。
『俺のもやれよな?』
という感じです…。

  • 2017-01-17 21:32
  • 妄想M オヤジ
  • URL
  • 編集

[C86] 先程いい忘れなど…。

小玉先生、先程いい忘れましたが…。
此れからも執筆活動頑張って下さい!
因みに自分は小玉先生の他にも城平海さんなども好きですが…Kindleでは見かけませんね…元気なのでしょうか?
スミマセン…先生には関係ない事でした。
他にもたくさん好きな方はいますが…小玉先生の小説が今は好みが多いです。
新作…読ませて頂きたいです!
それでは失礼します。
  • 2017-01-17 22:23
  • 妄想M オヤジ
  • URL
  • 編集

[C87] Re: 先程いい忘れなど…。

本当に本当にありがとうございます。
きひら先生、ほんとどこかでなにか書けばいいのに……。

Mの人がいびられるような話もまた書き下ろしたいと考えてますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 2017-01-18 08:40
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR