FC2ブログ

Entries

『営業部の男たち』







アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。


『営業部の男たち』


   ★ ★ ★

「このさき五駅は、こっちのドアは開かないだろ?」
 大山は愕然とした表情を見せた。しかし浅井がコートの中に手を入れても、特に抵抗しなかった。それどころか、浅井がスラックスの上から大山の勃起を握り締めると、大山は目をつぶり、ぐっと腰を突き出してきた。
 ようし、いい度胸だ。
 浅井は大山の右側に立ち、大山を電車のドアに押し付けて、スラックスのジッパーを下げた。満員電車の人ごみの中で、大山の一物を露茎させ、ベルトまではずしてやり、腰から手をねじ入れて、大山のたっぷりとした尻たぶをじかに撫ぜた。
「あ、そんな……」
 大山はきょろきょろと辺りを見回し、せっぱつまった表情で浅井を見た。浅井は涼しい顔で囁いた。
「こっちを見るな、気づかれるぞ」
「でも尻は、うっ……」

   ★ ★ ★



 偶然、関係を持った相手が同じ会社の人間だったら……?
 四十歳の鬼営業部長と三十歳のダメ営業マン、立場逆転の短い物語。
 
 
 
 

 ゲイ官能小説。
 初出『ジーメン』。


 『ジーメン』では読み切りで終わったお話でしたが、読者さまのリクエストにより、続編を書きました。
 来週以降、②、③と続けて配信する予定です。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューして28年目に入りました。かなり本格的なおじさんになっているはずなんですがピンとこない。と思っていたら鼻毛が飛び出していた! 耳の中もサワサワするから耳毛チェックしないと。スマホに接続して使える内視鏡みたいなやつを前に買ったの使って確かめないといけないとここ数日考えているんですが、面倒で放置しています。この怠惰な心こそがおじさんになったことを証明しているのかな。
ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

僕のこと買ってよ

[小玉オサム文庫] の【ラーメン屋の嫁探し】 [小玉オサム文庫] の【ラブホテル 小玉オサム作品集40】 [小玉オサム文庫] の【鉄砲 小玉オサム作品集39】 [小玉オサム文庫] の【刺青 小玉オサム作品集38】 [小玉オサム文庫] の【俺たちと先生(全三話)】 [小玉オサム文庫] の【新聞オヤジ 小玉オサム作品集36】 [小玉オサム文庫] の【陸曹物語(全話)】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 四の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 参の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 弐の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 壱の巻】 [小玉オサム文庫] の【七年目の浮気】 [小玉オサム文庫] の【記憶喪失の男】 [小玉オサム文庫] の【握り心地】 [小玉オサム文庫] の【嗅ぐ極道】 [小玉オサム文庫] の【エロすぎる弟】 [小玉オサム文庫] の【兄貴のお下がり】 [小玉オサム文庫] の【遊走 小玉オサム作品集24】 [小玉オサム文庫] の【漂流 小玉オサム作品集(23)】 [小玉オサム文庫] の【男が男を愛する時】 [小玉オサム文庫] の【営業部の男たち】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん3】 [小玉オサム文庫] の【陸士たち(全話)】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん2】 [小玉オサム文庫] の【ろくでなし 小玉オサム作品集(17)】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん】 [小玉オサム文庫] の【夫同士 小玉オサム作品集(15)】 [小玉オサム文庫] の【舅の味 小玉オサム作品集(14)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(7)&(8)&(9)】 [小玉オサム文庫] の【脅迫 小玉オサム作品集(12)】 [小玉オサム文庫] の【先生の味 小玉オサム作品集(10)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(3)&(4)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(1)&(2)】 [小玉オサム文庫] の【性悪婿】 [小玉オサム文庫] の【俺の教育実習】 [小玉オサム文庫] の【父と息子の性教育 全五話】 [小玉オサム文庫] の【塾をサボった男の子】 [小玉オサム文庫] の【オレの彼氏はおまわりさん 小玉オサム作品集(3)】 [小玉オサム文庫] の【堕・若パパ 小玉オサム作品集(2)】 [小玉オサム文庫] の【日本の男 小玉オサム作品集(1) 俺の親父 乗車記録 日本の男 家庭訪問-教師と生徒とお父さん】