FC2ブログ

Entries

『不良少年』と新作同人誌『犬極道III』








アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。


『不良少年』


   ★ ★ ★

 サングラスの男は笑っていた。
「お前はたいした奴だ。噂通りだな。うちの若頭に欲しいくらいだ」
「誰がヤクザの手下なんかに」
「そうくると思ったよ。だとすると、お前はうちの組にとってやっかいな存在だ。この世界、信用が大事なんでな。悪い芽ははやいとこ摘まないといけない」
「だからとっとと殴るなり蹴るなりすればいいだろ」
「いやいや、お前みたいな奴にそういう手は通じない。かえって、例の仲間たちに同情させてしまう。こういう場合、どうすればいいと思う?」
 サングラスは急にスケベったらしいニヤケ顔になった。なんだ?と思っていると、愉快そうに続けた。
「痛い思いはさせない。かえって、気持ちよくしてやるのさ。キャンキャンうるさい犬っころを大人しくさせるにはな、金玉抜いちまうのが一番だ。つまり、女にしてやるんだ、雌犬にな」
 オレは意味がわからなかった。だけど、兄貴はへんな顔をして、もぞもぞと体を動かした。よく見ると、サングラスの手が兄貴のケツっぺたを撫でている。

   ★ ★ ★




 不良仲間たちから一目置かれている「兄貴」とその弟分のタケシ。
 街でヤクザになぶられていた仲間をたすけるが、ダークスーツを着たいかつい男たちに囲まれて、「夜のドライブ」に連れ出されてしまう……。

 読み切りのゲイ官能小説。短編。

 初出『ジーメン』。






今週もかなり昔に書いた読み切り短編。

十数年ぶりに読み返してびっくりしたのが、
冒頭のシーンで不良少年の兄貴分が弟分をからかうのに、
「ミスターレディになれるんじゃねえか?」
というセリフを言っていたところ。

ミスターレディ……。
聞かなくなって久しい言葉。
さすがに違和感も強いのでそこは直しました。

ツイッターで宣伝するのに、
「兄貴がヤられる!」系の話、と書いたのですが、
もしかして、今の若い人はわからないかも……?
どうなんだろう?

昔のゲイ雑誌の漫画とか小説によくあったパターンの一つなのですが、
年長者と年下の男が出てきて
(カップルでないとかノンケである場合が多い)、
二人そろって悪い男たちに連れ去られたりして、
兄貴分の方が悪い男たちに輪姦されたりして、
しかし兄貴はだんだん感じてきちゃって、
それまではいつも強くて尊敬されていた兄貴の変化を
年下男が目の当たりにして、自分もビンビンになり、
悪い男たちに促されるまでがお約束。
「お前も兄貴のこと可愛がってやれ」
「やめろ!」
「兄貴、ごめん……、ううっ!」
「あー!」
という黄金パターン。


ほんとこういうの昔はたくさんあって、
僕もひとの漫画とか小説とか読んで、
影響されて書いたんだと思います(パクッたとも言う)。


もうずっとひとの書いたもの読んでないので、
伝統的に続いているジャンルなのかどうなのか不明。





次の配信ですが、
『営業部の男たち』という、
これも昔、『ジーメン』にのせてもらった読み切り短編となります。

実は読者の方から
「あれがとても気に入っているから続編書いてもらえないか」
というリクエストがあり、
なんとなく読み返したら、続きが浮かんだので、
さっそく書くことに。

というわけで、
続編となる『営業部の男たち②』、
『営業部の男たち③』と三週続けて配信する予定です。

どれも非常にシンプルなポルノです。




告知が遅くなりましたが、
年末のコミケットで同人誌が出ます。


『犬極道III』(書き下ろし)
それと、
『犬極道I』の紙の本バージョン
(前からkindleで配信しているものと内容はまったく同じ)

この二冊が出ます。(『犬極道II』もおかれるはず)

表紙と挿絵はもちろん龍谷尚樹先生です。


サークル名はハイドアンドシーク、
時間と場所は以下の通り。

30日金曜日 西地区 ほー37b


『犬極道III』はまた後から電子書籍版も出ます。
挿絵の点数など紙とまったく同じバージョンのものと、
激しめの挿絵などを一部省くかわりにお値段控えめなkindle版。
『犬極道II』の時と同じです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューして28年目に入りました。かなり本格的なおじさんになっているはずなんですがピンとこない。と思っていたら鼻毛が飛び出していた! 耳の中もサワサワするから耳毛チェックしないと。スマホに接続して使える内視鏡みたいなやつを前に買ったの使って確かめないといけないとここ数日考えているんですが、面倒で放置しています。この怠惰な心こそがおじさんになったことを証明しているのかな。
ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

僕のこと買ってよ

[小玉オサム文庫] の【ラーメン屋の嫁探し】 [小玉オサム文庫] の【ラブホテル 小玉オサム作品集40】 [小玉オサム文庫] の【鉄砲 小玉オサム作品集39】 [小玉オサム文庫] の【刺青 小玉オサム作品集38】 [小玉オサム文庫] の【俺たちと先生(全三話)】 [小玉オサム文庫] の【新聞オヤジ 小玉オサム作品集36】 [小玉オサム文庫] の【陸曹物語(全話)】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 四の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 参の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 弐の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 壱の巻】 [小玉オサム文庫] の【七年目の浮気】 [小玉オサム文庫] の【記憶喪失の男】 [小玉オサム文庫] の【握り心地】 [小玉オサム文庫] の【嗅ぐ極道】 [小玉オサム文庫] の【エロすぎる弟】 [小玉オサム文庫] の【兄貴のお下がり】 [小玉オサム文庫] の【遊走 小玉オサム作品集24】 [小玉オサム文庫] の【漂流 小玉オサム作品集(23)】 [小玉オサム文庫] の【男が男を愛する時】 [小玉オサム文庫] の【営業部の男たち】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん3】 [小玉オサム文庫] の【陸士たち(全話)】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん2】 [小玉オサム文庫] の【ろくでなし 小玉オサム作品集(17)】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん】 [小玉オサム文庫] の【夫同士 小玉オサム作品集(15)】 [小玉オサム文庫] の【舅の味 小玉オサム作品集(14)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(7)&(8)&(9)】 [小玉オサム文庫] の【脅迫 小玉オサム作品集(12)】 [小玉オサム文庫] の【先生の味 小玉オサム作品集(10)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(3)&(4)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(1)&(2)】 [小玉オサム文庫] の【性悪婿】 [小玉オサム文庫] の【俺の教育実習】 [小玉オサム文庫] の【父と息子の性教育 全五話】 [小玉オサム文庫] の【塾をサボった男の子】 [小玉オサム文庫] の【オレの彼氏はおまわりさん 小玉オサム作品集(3)】 [小玉オサム文庫] の【堕・若パパ 小玉オサム作品集(2)】 [小玉オサム文庫] の【日本の男 小玉オサム作品集(1) 俺の親父 乗車記録 日本の男 家庭訪問-教師と生徒とお父さん】