Entries

『先輩とオレ 男同士のピロートーク』『犬極道Ⅱ(データ版)』








アマゾンKindleストアで配信はじまりました。


『先輩とオレ 男同士のピロートーク』




   ★ ★ ★

 オレは先輩の横顔を見た。ドキドキしていた。先輩の方はオレを見なかった。さすがのこの人も恥ずかしかったんだろう。
 そうだよな、もうこれって立派なセックスだ。男同士でやっちゃったんだ。
 思い返すとびっくりしてしまう。自分のしたことなのに。でも、なんだろう、セックスしちゃったそのことよりも、自分にとっては、たぶん今この時のこの感じの方が一生消えないイメージになって残るだろうとわかっていた。
 こうして先輩とピロートークしたってことの方が……。

   ★ ★ ★



 性欲全開の若い男の子たちのお話。
 仲がよくていつもつるんでる先輩と後輩。二人ともノンケ。だけどセックスをしてしまう。そしてピロートークまで……。

 ゲイ官能青春小説。書き下ろし作品。

 明るいけれど、ほろ苦い系です。





かなりシンプルなエロ小説なんですが、そこに
ピロートークの儚さやせつなさを入れてみたお話になってます。



最近、シンプルな構成の話ばかり書いている気がする……。

『オレの彼氏はおまわりさん』は
それなりに手間かけた方だけど(自分比)、
その後に何本か書いたものがどれも割とシンプル。

シンプルな方が好まれる傾向強いし、
書くのも楽なんですが、
そういうのばっかりというのも飽きてくるので、
今は『隈吉源三シリーズ』の続編の準備をしています。

隈吉シリーズは元はサムソンさまにのせてもらっていたんですが、
今回からは書き下ろしでそのまま配信します。

ちなみにジーメンさまで書いたなにかの小説にも隈吉がゲスト登場してたはず……。
どの小説だったかはっきりしないけど。
探偵物語だったか……、ちがったかな。

サムソンさまで書いてたシリーズの登場人物なのに、
よくジーメンさまがゆるしてくれたなと今になって思います。

当時の編集長さまに感謝。


すんなりいけば来月はじめくらいから配信する予定。




裏表紙です。

裏表紙カラー



そして『犬極道Ⅱ』の電子書籍版がデジケットさまで配信はじまっています。
こちらは紙の同人誌と挿絵含めすべて同じもの。

デジケットさま



Kindle版は来週金曜辺りから配信予定ですが、
前にもおしらせしたとおり、
挿絵などの点数が少ないコンパクトバージョンとなっております。
その分、お値段は同人誌版より控えめ。






スポンサーサイト

コメント

[C58] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C59] Re: 読ませていただきました

ありがとうございます。
穴極道の田山ですよね? トコロテンでしかいけないという。
あれは割とハッピーエンドにした記憶が……。ハッピーというか。
内藤のこと気にしてもらったの初めてです。
完全な咬ませ犬なので気の毒。
  • 2016-06-16 20:32
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

[C60]

隅吉源三さんは探偵物語3に出てましたよー。
  • 2016-06-21 23:31
  • ポチ
  • URL
  • 編集

[C61] Re: タイトルなし

あ、やはり出てましたか。
ありがとうございます!
  • 2016-06-21 23:44
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR