Entries

『陸士たち④(最終話)』

ブログ陸士たち④





アマゾンKindleストアにて配信しております。



『陸士たち④(最終話)』




「お前には戦闘服が似合っとる。それでいいじゃねえか……」

男でありながら同じ男に惹かれてしまう自分を認められず苦しんできた主人公、小島二士を中心に、四人の若き自衛官たちの苦い青春の思い出がここに……。

二十年ほど前の、四回連載小説の最終話。

初出『ジーメン』。







以前、ちょっとおしらせしたんですが、
野郎フェスにて同人誌『犬極道II』が頒布されることになってます。


その宣伝用のツイッターアカウントがこちら。

@inugokudou

もしよかったらフォローお願いします。



もちろん『犬極道II』については
またくわしくこのブログでも触れていきたいと考えてます。



スポンサーサイト

コメント

[C43] はじめまして

はじめまして!先生の小説は、おととしかに、確かジーメンで姉の旦那を好きになる話を読んで以来、お名前に注目して読むようになりました。出版された単行本も二冊とも買いましたし、アマゾンでも電子書籍で簡単に買えるので気づけば結構な数を読ませていただいてます!
この「陸士たち」も、男っぽい粗野な感じの男たちの、やさしさや不器用させつなさが読みやすい感じの文章で綴られていて、もちろんエロ描写も含めてあ、やっばり俺先生の文章好きだな-と改めて感じました(笑)。最初は敵に思えた林田の、後半主人公に対する不器用な男のやさしさを感じる描写にぐっと来たし大好きです!
ところで先生の人気作と言われる「痴漢電車日記」はどこで読めるんでしょうか?前から気になってます…。
ツイッター拝見して、鞄をご自分で作られるとか、すごいなーと思います!これからも、ジーメンの出版がなくなってさみしい限りですが、バディででも新作が読めるのを楽しみにしています!ケツとか胸が盛り上がった感じの、ガチムチリーマンとかラガーマンがケツ痴漢されたり、ケツさわられたり舐められたり犯される小説が好きです(笑)。こんな風に簡単に、作者の方にコメント出来るって、ほんといい時代になったなーと思います!「陸士たち」が予想以上にあまりにも良かったんで、恐れ多くもコメントする気になったんですが、上手く書けなさそうに感じていて、結果こんな風にまとまりなく、長々とコメントしてしまって申し訳ありません…。親御さんの介護も頑張ってください。身体だけはご自愛なさって、これからも、エロくてせつない男っぽい小説が読めるのを楽しみにしています!!
  • 2016-04-29 13:52
  • 関西人
  • URL
  • 編集

[C44] Re: はじめまして

はじめまして。こんなに長くコメントいただけてほんとうれしいです〜。
単行本までお買い上げいただきありがとうございます!
陸士たち、褒めてもらえてホッとしました。古い小説だし、自衛隊も時代によって捉え方が変わってきているということもあり。

痴漢電車日記はdlサイトで販売されています。アマゾンでも近いうちに出していく予定です。
今後もよろしくお願いいたします。
  • 2016-04-29 14:52
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

[C45]

返信ありがとうございます!!コメント喜んでいただいてうれしいです!ありがとうございます!返信に、お時間割かせてしまって申し訳ありません…。
自分にとって伝説の?「痴漢電車日記」、それではアマゾンで読めるのを楽しみにしています!
  • 2016-04-29 16:54
  • 関西人
  • URL
  • 編集

[C46] Re: タイトルなし

ありがとうございます〜。また気が向いたらコメントくださいませ。孤独なのです……。
  • 2016-04-29 22:25
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

[C47]

返信遅れまして申し訳ありません…。
ではまたお言葉に甘えて、コメントしたくなりましたら遠慮せずコメントさせていただきます!ありがとうございます。
新作リリースのブログ、今後も楽しみにしてます!
  • 2016-05-01 22:36
  • 関西人
  • URL
  • 編集

[C49] こんにちは

Amazonでの配信、なかなかされなくて、毎日毎日チェックさせていただいていたのですが詳細が分かり、「痴漢電車日記」を配信しようとしていただいていたことを知り、大変感謝しています!Amazonで出版されないのは大変残念ですが、それではdlサイトででも読ませていただこうと思います。ありがとうございました。

しかしAmazonでの先生の紹介に、「携帯向け配信サイトで好評を博した『痴漢電車日記』の作者」と謳っているのに出版できないのはちょっと蛇の生殺し状態の気がしないでもないですが…汗。ほかのサイトで読めということなんですかね(笑)。Amazonで出版したら、きっと売れそうですのにね…。

「オレの彼氏はおまわりさん①」、読ませていただきました!永遠、禁断の憧れ警察官とヤレるチャンスを掴んだ主人公がうらやましくてなりません…。魅力的な警察官が何人か出てきて、これから毎週、配信を楽しみにします!そういう楽しみは初めてなので、うれしいです(笑)。
  • 2016-05-14 14:10
  • 関西人
  • URL
  • 編集

[C51] Re: こんにちは

ほんとすいません。
たぶん、そのうちにまったく同内容で申請して通って配信できるようになると思うのですが……。
しばらく間あけてからやり直します。

ちなみにアマゾンは紹介文も自分で書くシステムなのです。
アマゾンで自分で配信するようになってしばらくの間、少しは箔がつくかな〜、と例の文言を入れておいたのです。
携帯小説時代に割と売れたタイトルだったので……。

おまわりさんの話、よろしくお願いします!
  • 2016-05-14 14:55
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

[C52] こんにちは

返信ありがとうございます。
あ、紹介文もご自分で書かれてるんですね、恥をかかせてしまうようなことを告白させてしまって失礼しました…。

Amazonさんの電子書籍の文面の、元からの照度とか、字体とかの全体的な雰囲気が好きなので、「痴漢電車日記」再チャレンジしてくださるのはうれしいです!警察官同士の不倫同性愛が通るんですから、いずれ出版されることを願ってます。

その前におまわりさんのお話、なんか主人公が殺人犯と誤解されてしまいそうですが、はたまた記述がないだけで、実は殺人犯なのか…も気になりますが、主人公の憧れの警察官との絡み濡れ場(笑)のシチュエーションも自分好みのものなのか気になります(笑)。来週の配信、楽しみにしています!
(気づいたら最近の先生の配信連続で読ませてもらってます(笑)。
出版不況等で難しそうですが、角○文庫とか、大手のどこでも買えそうな出版社の文庫本で、先生の短編集とか読んでみたいものです。紙媒体が好きなもので…。
神戸ご旅行のブログ読ませていただきました。いつか、関西弁同士のがっちりの渋い年代の年上と若者とかの恋愛ものも読んでみたいです!)
  • 2016-05-14 17:41
  • 関西人
  • URL
  • 編集

[C53] Re: こんにちは

関西弁とかその他方言なんかもほんとは取り入れたいんですけどね〜。
ちゃんと使えないと台無しになってしまうのでなかなか……。
  • 2016-05-14 19:09
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

[C54] こんばんは

返信ありがとうございます。
ご無理言って申し訳ありません…。関西弁でしたら、僭越ながら監修?致します(笑)。
文学なので、先生なりの、その方言のイメージでもいいのではないかとも思います…。
  • 2016-05-14 19:58
  • 関西人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR