Entries

『レイプ・犯されたコーチ』







アマゾンKindleストアにて配信しています。



『レイプ・犯されたコーチ』


   ♠ ♠ ♠

 埃臭い匂いで目が覚めた。
 身動きができず、口になにか詰められて息苦しく、てっきり悪夢でも見ているのかと思った。しかし意識がはっきりしてくると、椅子に座ったまま縛られているとわかってきた。
 なんだ? どういうことだ?
 辺りは真っ暗だった。だがどこかから漏れてくるかすかな光をたよりに目をこらしていると、ぼんやりとものの輪郭が見えてくる。陸上競技の道具やサッカーボールが積まれている? 運動部の共同用具室か?
 どうしてこんなところにいるのか。
 練習を見ている間に強烈な眠気を覚えたところまでは記憶がある。それでもたしか最後まで練習を見届けて野分に号令をかけさせたはず。解散した後、足取りがおぼつかなくなり、誰かに肩を借りて……。
 それが誰だったか思い出せない。
「んーっ!」
 うなり声をあげて口を動かすと、口に詰められていたものを吐き出すことができた。口に残る味や匂いからして、雑巾かなにからしい。俺は吐き気を覚えて咳き込んだ。
「おい、誰か来てくれ! 誰か!」
 体をゆすぶって椅子を動かした。ガタガタいうが、それ以上のことはできそうもない。椅子ごと倒れてしまいそうになり、ヒヤッとした。その時だった。埃っぽい空気の中に、自分とは違う男の体臭がかすかに漂っているのが鼻先に感じられた。

   ♠ ♠ ♠


大学ラグビー部のコーチが襲われ、レイプされるゲイ官能小説。
コーチの梶原は妻子ある五十代の男で、ノンケです。
日頃、傲慢な態度をとっていた中年男性がマスクをした若い男に……。
暗いトーンの物語。
硬質な雰囲気がお好きな方に。





設定としては体育会モノですが、
いわゆる体育会小説な雰囲気はほとんどありません。
じっとり系。
じとじとというか……。

ノンケのおじさんのコーチが主人公なんですが、
ちょっと嫌な奴というか、
傲慢な男で、
ひどい目にあうんだけど、体は敏感に……。
しかしあくまでも気持ちは嫌がっていて、雄々しいままな。

よかったらどうぞ。






前回、父の妄想が邪魔をして銀行の手続きができなかった、
という話を書きましたが、
妄想力がいっそう高まってこわいことになってます。

ツイッターにも書いたんですけど、
母の布団に毒針が仕込まれているとか、
自分の水(胃瘻から入れる)にも毒が入っているから今夜死ぬ、
婿さんが孫とその彼氏を殺してその死体が脱衣場にある、
長女も殺されていて二階の納戸に死体がある、
箪笥に一兆円入っていたのを盗まれた、
仏壇の下に百万円の束があるはずだ、
などなど、刺激的な妄想の数々を披露されて。

次々といろんな妄想をバラバラに話してくるので、
単純に狂ってるって感じだったんですけど、
よくよく話を聞くと、
すべてがひとつにつながったストーリーになっている。
娘婿が犯人のクライムストーリー。
父は罪を着せられるかもしれないと怯えていて、
「おれも警察に引っ張られるかもしれない」
なんて言ったりして。
でも、話している時以外はのんきにテレビを見ていたり、
居眠りしたりで、
そんなに苦しがっている様子でもない……。

こういう、認知症で変なことを言い出したりなんだりって、
よその家の話として聞く分には、
「テキトーに受け答えてして放っておけばいい」
くらいに思っていたんですけど、
やはり直に言われるとキツいもんですね。

狂った言葉やイメージを一日に何度も聞かされ続けると、
メンタルやられる……。

母と二人で、まいったね、と話していたら、
以前に壊疽で切断した足の断面の炎症がひどくなり、
入院しちゃいました。

肉が痩せて、だけど骨は残るから、
皮膚が引っ張られて突き出してくるのです。
骨を追加で削る手術を受ける予定。

骨を切ると何週間か痛みが強く出て苦しむし、
入院すると認知症が進むって話もあるので、
先が思いやられますが、
今は、入院してくれて、
正直、母も僕も一息ついているところです。





スポンサーサイト

コメント

[C36] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C37] Re: WiMAXの件です。

遅くなってすいません。いろいろありまして。
なんか大変みたいですね。
結局は、データ量をそれなりに使うなら高い金を払うことになるんですよね。
乗り換えは体力奪われますね……。
  • 2016-01-29 15:31
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR