Entries

『だって弟が勃ちっぱなしで痛いと言うから② 兄は弟のオナホール』





アマゾンkindleストアで配信開始です。



『だって弟が勃ちっぱなしで痛いと言うから② 兄は弟のオナホール』


♦︎ ♦︎ ♦︎

「ほんとだ、なんか、ちがう、くっ……」
「ンッ、ンンッ!」
 クローゼットの奥でおじさんがうなっていた。痛いんだろうか、苦しいんだろうかと一瞬ビクついたけど、それを読み取ったように彰さんが言った。
「父さんのこの声、すごく感じてる時の声だよ」
「くそっ、なんか、あーっ!」

……………………

 僕は実の弟に恋していて、体の関係も持ってるんです。
 橘さんははじめ冗談ととったみたいで笑っていた。だから僕は、慎士がノンケで、性欲を発散させるために僕の体を使っているということまであけすけに話して聞かせた。
 橘さんは笑うのをやめた。その顔にゆっくりと影が差していった。
「体だけの関係ってこと?」
「はい……」
「それじゃまるで……、オナホール扱いじゃないか」
 オナホールという言葉に僕は衝撃を受けた。だけど、そのとおりなのだ。僕は慎士のオナホールだ。ただムラムラした時に突っ込まれる穴でしかない。


♦︎ ♦︎ ♦︎


『だって弟が勃ちっぱなしで痛いと言うから』B017O26X5W の続きとなります。
これで完結です。

上の抜粋でわかるように、若い兄弟のみでなく、おじさんも登場。

性的なシーンが多いですが、せつない片想いのお話です。





前にも書いたかもしれませんが、
この『だって弟が勃ちっぱなしで痛いと言うから』は
タイトルから考えたお話。

こういうタイトルなら受けるはず……、
とネタ帳にあって、
そこからつくったわけですが、
このタイトルだけに、軽い、明るい、ユーモアの話になるはずが、
この②ではせつなさが前面に出たお話になりました。


よかったらどうぞ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR