Entries

だって弟が勃ちっぱなしで痛いと言うから









アマゾンKindleストアにて配信しております。




『だって弟が勃ちっぱなしで痛いと言うから』

   ♦ ♦ ♦

「兄ちゃん、どうしよう!」
 弟の慎士(シンジ)だった。ノックをしろと言っているのに、僕が受験を控えてぴりぴりしているのもわかってるはずなのに、こいつはいつだって勝手に部屋に入ってくる。昔から僕とは対照的な性格で、自由奔放というか、勝手気ままというか、明るくて気後れしない奴なのだ。
「勝手に入ってくるなって言ってるだろ」
「ごめん、でも一大事なんだ」
 慎士はほんとに困った顔つきになっていた。勉強の邪魔をされて頭にきてもいいはずなのに、慎士が相手だと僕も甘くなってしまう。張り詰めた毎日を送っているからこそ、ある意味、息抜きになる弟なのだ。
「なにが一大事なんだよ」
「ほら、見てくれよ」
「ちょっ、おい……」
 慎士はシャツの裾をスウェットズボンから出しているのだが、その裾をぴらっとめくってみせた。下は×××が丸出しで、しかもギンギンに○○させている。スウェットのゴムを△の下に引っかけるようにしていた。
「なにやってんだよ、そんなもん見せるなよな」
「だってさ、いくらしてもかたいままなんだ、オレ、マジでおかしいのかも!」
   (本文では伏せ字はありません)

   ♦ ♦ ♦


 仲のいい男兄弟はどこまで許し合えるものなのか。
 それは気心の知れた男同士の遊びの延長なのか。
 その時、兄と弟の想いはすれ違っていく……。

『父と息子の性教育』B00VKE5I9I シリーズと関わりはありますが、
この『だって弟が勃ちっぱなしで痛いと言うから』だけでも楽しめるようになっています。

 何度でもイケよ、僕の口で……。

 完全書き下ろし作品。







 タイトルから考えたお話になります。

 内容はタイトルから想像させるとおりですが、
せつない恋の物語。

 読んでいただくとわかりますが、
『父と息子の性教育』の鈴木親子がゲスト出演しています。

『父と息子の性教育』から読んでいただけるとわかりやすいですが、
『だって弟が勃ちっぱなしで痛いと言うから』だけ読んでも
問題ないと思います。







 そして最近作った鞄たち。



お友だちにお土産として作った赤いトート




彼氏用の横長ショルダーファスナー付き




母用の小さな丸底ショルダー




現在制作中の自分用




いろいろと縫う前の作業をしたところ






 見てわかるように、分品点数が多い。
 自分用のは手のかかることをやりたがる。

 この中では一番分厚い革なのに、ほとんど袋縫いの造りなので
面倒だけどコバ漉きもした。
(コバというのは革の端っこのことで、ここを斜めに漉くように薄くして、
折り曲げやすくする)

 慣れないことをしたので指にアザができて痛い……。


 ここまでやって失敗したくないなあ。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR