Entries

『犬極道』の感想をいただきました








ハイド&シークprojectさんご協力のもと、
龍谷尚樹さんの表紙と挿絵のついた、
『犬極道』ですが、
はじめに公開した旧バージョンでは
AndroidのKindleアプリでは挿絵の表示が不安定な時がありました。

すでに修正版に差し替えてありますが、
旧版をお持ちの方にも、
アマゾンアカウント内「コンテンツと端末の管理」に
「更新」がきているはずです。

更新ボタンから修正バージョンが受け取れるはずなので、
どうぞよろしくお願いします。


お手数をおかけして本当に申し訳ありません。






お友だちのゲイの小説家
樋口めぐむさんがブログで
『犬極道』の感想を書いてくださいました。

樋口めぐむblog 人生いばら道
http://higuchimegumu.blog.fc2.com/blog-entry-2129.html


普通にお金出して買ってもらえて、
そのうえ、こんなにきちんと読んでいただけて
長文の分析的な感想までいただけて
ほんとありがたや……。

いや、もちろん、
「興奮したよ~」という感想で十分うれしいんですけど、
同業の方の目を通して読まれると、やっぱりちがう。


僕は小説の書き方とか誰かに習ったこともないし、
本とかそういうのも読んだことがなく、
なんとなく「こんな感じかな?」と
ずっと手探りでやってきて、
自分がちゃんと小説としての約束をはたした作品を書いているのか
そういう自信はあんまりない。

それでも、長く、大量に書いているので、
自然と身についたテクニックを使っている。
悪く言えば「手癖」ということなんだろうけど、
その手癖でなんとなく書き続けた結果、
たまたまこういう作品ができた。
というのが正直なところ。

だから、
樋口さんにこんな風に分析されて、
「こう読むのか!」
と驚いた。

そしてニヤニヤした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR