FC2ブログ

Entries

『生活安全課少年係長 中編(全三回)』と『ハンパ者 小玉オサム作品集54』





『生活安全課少年係長 中編(全三回)』


★★★★★

「んふう、んふう、ん、ん……」
 どうしても鼻息が荒くなった。ただ舌と舌がヌルヌルと絡まり合うだけのはずなのに、桐野は全身を熱く燃やして痺れていた。
 キスがこんなに、こんなに……、エロチックなものだとは。
「んんう、んう……」
 大駕の方から舌が絡ませてきた。大駕の唇が桐野の舌を吸った。桐野はスラックスの下で一物がカチカチに張り詰めるのを自覚した。自分でも信じられなかったが、そのまま腰を震わせて果てた。
「んっ、んんっ! う……」
「んはっ、はあっ、……きーさん、どうしたの?」
 大駕が間近に目を見つめながら聞いていた。
「いや、なんでもない、う……」
「まさか、出ちゃったの?」
「そっ、そんなこと、あるはずないだろ」
「漏らしちゃったんだ?」
 大駕が桐野の額に額をぶつけてきた。そんな風にされては正直になるしかない。この子には隠し事が一つもできないのだ、俺は……。
「ああ、そうだ、……恥ずかしいよ」
「見せてよ?」
 体がますますカッカとして燃え上がった。桐野は上目遣いで大駕の目を見た。それだけは許して欲しい、という意味だった。しかし大駕の目は爛々と光っている。桐野は逆らえなかった。
 体を起こして運転席に座り直した。すると大駕の手が伸びてきてベルトをゆるめボタンを外された。毛の生えた出っ腹の上でトランクスのゴムがひっくり返っている。大駕は躊躇せずそれを引っ張った。と思った時にはもう片方の手にスマホが握られていた。
「すげ、濡れ濡れになってるよ、きーさんの」
「こんなものまで撮るのか、こんなものまで……」

★★★★★


 妻に離婚され、一人で父親の介護をする中年警察官。
 不良少年の更生をたすける職務を引き受けるが、担当になった少年に好意を寄せてしまう。
 それまでは同性に惹かれる自覚もなかったはずが、その少年に対しては強烈な興奮を覚えるようになり……。

 少年に恋した中年警察官の性的懺悔録。


 ゲイ官能小説。
 書き下ろし作品。










[小玉オサム文庫] の【ハンパ者 小玉オサム作品集54】


デジケット・コムにて配信開始です。

『ハンパ者 小玉オサム作品集54』


チンピラ青年がゴリラ親父に抱かれて愛を知る『ハンパ者』、ユーモアエロ話『チ○ポに傷持つ身』、旅先で出会った若い二人『バックパックが二つ』、ひねくれ男と素直な年下の彼の珍カップル物語『証拠写真』の四本を収録。


『ハンパ者』

二十一歳のチンピラ青年が主人公。
舎弟のケンジと二人、ケチだがヤバイ仕事ばかりして小金を稼いでいる。
闇カジノでつくった借金返済のために、夜の公園で出会ったゴリラのようなオヤジに抱かれて……。

ちょっとせつなげな大人のファンタジー?

初出『ジーメン』。


『チ○ポに傷持つ身』

ハッテンしすぎで大事なところに傷が!
だけどスケベ心がおさまらず夜な夜な男たちの集まる場所へ……。
したいけど痛い。ではどうすればいいのか?

ユーモア風味。

初出『ジーメン』


『バックパックが二つ』

就職活動に失敗した若い二人がバンコクの街角で出会う。
意気投合した二人はあてもなく旅して歩く。
最高の旅に思えたが、やがて日本に戻って再会すると……。

初出『バディ』。


『証拠写真』

三十代のひねくれ者、常春。
一回り年下の若い琢己に言い寄られ、なんとなく続いている。
決まった相手と付き合うなど柄じゃないと思っている常春は平気で浮気もするが、いざ浮気相手に証拠写真を撮られてしまうと……。

純情でいつもまっすぐ想いをぶつけてくる琢己と、あまのじゃく常春の珍カップル物語。
年上の常春が受けです。

初出『バディ』。










最近、筋トレするようになりました。

と言っても、モテたいわけではなく。

そもそも新しい出会いを求めたりとかそういう気持ちがまったくもって皆無。
年のせいか浮気したい気持ち自体がなくなってしまったし。
彼氏一人で十分。

ではなぜ四十八にもなって筋トレなのかというと、先日、ちょっとしんどいことがあり、それは今も続いているんですが、そういう重たい気持ちを緩和するのに筋トレがいいらしいから。

そういう話、よく聞くでしょ、筋トレすると成長ホルモンだかなんだかが出て、鬱傾向が緩和されるというやつ。
今まではそういう話知ってはいても実際にやってみようなんて思えなかったんだけども、今回はなんとなくその気になった。

で、はじめてみたら、これがまあまあ効く。

たぶん、心療内科とか精神科とか行って相談すればそれなりの薬を出してもらえるんだろうなとは思うんですが、今まで行ったことないから気が引けるし、なによりめんどくさい。
お金もかかりそう。
母親と暮らしているから、保険料の通知書類で病院にかかっていることがバレてしまうのもイヤだし。

とにかく筋トレで気分が持ち直すならそれにこしたことはない。

心身ともに健康に近づけるのだから一石二鳥。


昔買ったダンベルだけでは物足りないというか、やはり新しもの好きなので、チューブとか、プッシュアップバーとか、懸垂用のぶら下がり健康器みたいなやつまで買ってしまった。

一万数千円を散財。

ジムに行けばいいのに、と思われそうだけど、それは無理。
ジムの方がずっとお金がかかるし、なによりめんどくさい。
引きこもりだから。


同じ部位は中二日くらいあけるようにしながら、だいたい毎日どこかを筋トレ。
だから毎日どこかが筋肉痛。

まだやっと三週目なので、外から見たらまったくわからないレベルだけど、自分ではちょっとはわかる程度の変化あり。

気持ちを下げすぎないという目的ではじめたことだけど、マッチョになるという目標が自分的には楽しい感じです。


体動かすので当然、汗もかくし、心拍数が上がって血流もよくなる。
代謝もよくなってきているのか、前より食べられるようになりました。

前はちょっとでも食べ過ぎると後で必ず苦しくなったけど、今はかなり大丈夫な雰囲気。
お腹が張ってつらいことも、下痢しちゃうことも今のところない。

これも自分的には相当うれしいポイント。

年取ってきて、ほんと食べる量も飲む量も減ってしまっていたから。
食べること飲むことが一番の楽しみの人間なのに、たとえばどこかでランチを食べたりすると、普通の一人前食べきると下してしまう。
お酒も大好きだったのに、今は毎晩350㎖の缶ビール一缶が精一杯という……。

とはいえ、筋トレしたから食べ放題の店に行けるくらい食べられるようになるとは思えないけど……。


しかし二週間あまり筋トレしてきて、すでにちょっと刺激が足りなくなっているような気がしている。
追加でやるとしたら有酸素運動だから、ジョギングとか?

前から、五十歳になったらジョギングとかする人間に生まれ変わる予定ではあったんだけど、予定を早めた方がいいのかな……。




ということで、気持ちが落ち込みがちの方にちょっとオススメです、筋トレ。
とくにドMの方にオススメ。
きつくなる度に「いいねコレ!」と叫んだりすると少しだけ上がります。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューして28年目に入りました。かなり本格的なおじさんになっているはずなんですがピンとこない。と思っていたら鼻毛が飛び出していた! 耳の中もサワサワするから耳毛チェックしないと。スマホに接続して使える内視鏡みたいなやつを前に買ったの使って確かめないといけないとここ数日考えているんですが、面倒で放置しています。この怠惰な心こそがおじさんになったことを証明しているのかな。
ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

僕のこと買ってよ

[小玉オサム文庫] の【霧のPA 小玉オサム作品集56】 [小玉オサム文庫] の【島のおまわりさん 小玉オサム作品集55】 [小玉オサム文庫] の【ハンパ者 小玉オサム作品集54】 [小玉オサム文庫] の【四十九 小玉オサム作品集53】 [小玉オサム文庫] の【魚屋健介 小玉オサム作品集52】 [小玉オサム文庫] の【男同士の恋の順番 小玉オサム作品集51】 [小玉オサム文庫] の【隣のノンケM 小玉オサム作品集(50)】 [小玉オサム文庫] の【田舎のもてなし 小玉オサム作品集49】 [小玉オサム文庫] の【海外赴任 小玉オサム作品集48】 [小玉オサム文庫] の【面影 小玉オサム作品集47】 [小玉オサム文庫] の【添乗員が同行いたします 小玉オサム作品集46】 [小玉オサム文庫] の【くるまの運転 小玉オサム作品集45】 [小玉オサム文庫] の【痴漢とおまわりさん 小玉オサム作品集44】 [小玉オサム文庫] の【親父 小玉オサム作品集43】 [小玉オサム文庫] の【立ち小便の男 小玉オサム作品集42】 [小玉オサム文庫] の【ラーメン屋の嫁探し】 [小玉オサム文庫] の【ラブホテル 小玉オサム作品集40】 [小玉オサム文庫] の【鉄砲 小玉オサム作品集39】 [小玉オサム文庫] の【刺青 小玉オサム作品集38】 [小玉オサム文庫] の【俺たちと先生(全三話)】 [小玉オサム文庫] の【新聞オヤジ 小玉オサム作品集36】 [小玉オサム文庫] の【陸曹物語(全話)】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 四の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 参の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 弐の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 壱の巻】 [小玉オサム文庫] の【七年目の浮気】 [小玉オサム文庫] の【記憶喪失の男】 [小玉オサム文庫] の【握り心地】 [小玉オサム文庫] の【嗅ぐ極道】 [小玉オサム文庫] の【エロすぎる弟】 [小玉オサム文庫] の【兄貴のお下がり】 [小玉オサム文庫] の【遊走 小玉オサム作品集24】 [小玉オサム文庫] の【漂流 小玉オサム作品集(23)】 [小玉オサム文庫] の【男が男を愛する時】 [小玉オサム文庫] の【営業部の男たち】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん3】 [小玉オサム文庫] の【陸士たち(全話)】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん2】 [小玉オサム文庫] の【ろくでなし 小玉オサム作品集(17)】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん】 [小玉オサム文庫] の【夫同士 小玉オサム作品集(15)】 [小玉オサム文庫] の【舅の味 小玉オサム作品集(14)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(7)&(8)&(9)】 [小玉オサム文庫] の【脅迫 小玉オサム作品集(12)】 [小玉オサム文庫] の【先生の味 小玉オサム作品集(10)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(3)&(4)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(1)&(2)】 [小玉オサム文庫] の【性悪婿】 [小玉オサム文庫] の【俺の教育実習】 [小玉オサム文庫] の【父と息子の性教育 全五話】 [小玉オサム文庫] の【塾をサボった男の子】 [小玉オサム文庫] の【オレの彼氏はおまわりさん 小玉オサム作品集(3)】 [小玉オサム文庫] の【堕・若パパ 小玉オサム作品集(2)】 [小玉オサム文庫] の【日本の男 小玉オサム作品集(1) 俺の親父 乗車記録 日本の男 家庭訪問-教師と生徒とお父さん】