Entries

『ラガーマン飼育日誌』『遊走 小玉オサム作品集24』『BRUNO Vol.5』






アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。


『ラガーマン飼育日誌』


★★★★★

 シェービングクリームを縮れ毛に塗りつけられた。彫り物師は手術用の手袋をはめた手でカミソリを持ち、おれのちんぽを持ち上げた。そこでいきなり金谷が手を出してきた。
「わしが支えておいてやろう」
「え、おれ、自分で、」
「いいから、君はじっとしていればいい」
 金谷の指がおれのちんぽをつまみあげた。手袋もはめていない手で。いいのかな?と思いながらも、逆らうのはまずい空気が流れていたから黙っていた。
 冷たいカミソリの刃が肌を撫で始めた。泡がちんぽにもついて、金谷は何度もちんぽをつかみなおすものだから、濡れてこすれる。
「ハハハ、この年でパイパンにされるとは思わなかっただろう?」
「はあ、そうスね」
「いやらしいな」
 どんどん毛がなくなってつるつるにされていく自分の股間を見ると、たしかに異様な感じがした。この年で、こんなにでかくなった体なのに、あるべきものがなくなるというのは……。
 金谷の手が泡でちんぽとこすれていた。ここしばらく練習がきつくて溜め込んでいたせいもあったのだろう。
「あ、あの、おれ、その、」
「なんだ勃ってきたぞ?」
 金谷は面白そうに笑って、はっきりと泡でちんぽをこすりあげた。おれはドッと汗をかいて金谷の手首をおさえようとした。
「や、やめてください、おれ、」
 しかしもう遅かった。一気に勃ってしまったのだ。金谷はニヤニヤ笑っているが、彫り物師の方は無表情のまま一瞥するだけだ。
「男ならよくあることだ。気にするな」
 玉の方まで剃られていった。さすがにハラハラした。ここで手が滑ったりしたら、おれ、男が終わっちまう? そう考えたらやたら緊張してしまった。
 それでいてちんぽはもはや完全にかたくなってしまっていた。それを金谷の手が押さえ込んだり、引っ張ったりするのだ。思わずビクッと体震わせてしまうと、金谷の手がそれをずるずるとこすりだした。
「じょ、冗談やめてください」
「ハハハ、イッてしまいそうかね? 元気がいい証拠だな。しかしズルムケとはな……」
 金谷は手を止めた。何か言いたげだ。やっと剃り終えると、金谷も手をはなしてくれた。
 妙な間があった。おれはまだ勃ったままで恥ずかしいし、二人の男はじろじろとおれのパイパンになった下半身を見ている。
「一発抜いて小さくしないと仕事にならないんじゃないか?」
 金谷がクックッと笑いながら言った。それに対して、彫り師はいくらか苛立たしげに言い返す。
「平気です。どうせ針を入れれば萎えるから」
 彫り師はさっきのシートをあらためておれの太ももやチンポのまわりにまで貼り付けていった。ノリがついているのか、ぴったりと肌に吸いついて、それを端から丁寧にはがすと絵がキレイに肌に移っていた。
「なんだ、これ……」
 思わずつぶやいていた。彫り師がきつい目つきでにらんでくる。あわてて口を閉じたが、自分の体にはりついたその絵に、おれはゾッと鳥肌をたてた。
 それは奇妙で、おそろしい絵だった。

★★★★★


 オーナー会社の経営悪化から存続の危機に立たされた社会人ラグビーチーム。
 主人公の若きラガーマン兼高は資産家の金谷宅に呼び出される。
 ハゲ頭の太った金谷は兼高のファンで、チームの支援を申し出てくれる。
 兼高はその申し出に一も二もなく飛びつくが、金谷は正式な契約を結ぶのが支援の条件と言い出す。
 その契約とは、ラガーマンのたくましい肉体に入れ墨を入れるという異常なものだった……。

 ゲイ官能SM小説。

 初出『Super SM-Z』(もしかしたら『ジーメン』だったかもしれません)。






[小玉オサム文庫] の【遊走 小玉オサム作品集24】


デジケット・コムにて配信はじまっています。


『遊走 小玉オサム作品集24』


『遊走』

大学受験を間近に控えた学園の生徒、菅野は優等生だが家庭の事情で進学をあきらめている。幼なじみの健司は不良で勉強もできないが、家が裕福。何もかも正反対の二人だが親友同士だった。

健司は同じクラスの加藤を目の敵にしていて、加藤の精子を採取して顕微鏡で見てみようと言い出す。そうした悪ふざけに関わり合いになりたくない菅野だったが、健司と不良グループの連中が加藤を押さえつけ、裸にむくのを見て、モヤモヤとした何かを自分の中に感じ始めてしまう。そして嫌がる加藤の肛門は……。

純粋で残酷な青春ストーリー。

初出『サムソン』。



『若ハゲの田中くん』

たまたま通りかかった工事現場で軽い怪我をした三十歳の主人公まさひろ。マンションまで送ってくれた田中という労務者は禿げて老けて見えるが実際にはほとんど同年代でまさひろのタイプだった。田中もまさひろを気に入って、二人は付き合うようになるが、まさひろには一年続いた恋人が別にいて……。

妻子持ちの恋人との週に一度のデートはいつも楽しく、豪華なものを食べ、洗練された大人の会話ができる。若ハゲの田中くんはコンプレックスのかたまりで気の利いたセリフひとつ言えない。

純真だが面白味のない男と、不倫だが楽しい年上の男。
あなたならどちらを選ぶ?

初出『サムソン』




『堕ちる』

大学卒業後、翻訳業をして暮らしている孤独な男、山崎。ハッテン便所で年下の若い男と出会い、ごく普通のいい関係をのぞむ。しかし若い男は恋人らしい仕草ひとつ見せず、SMじみた行為を迫ってくる……。

初出『バディ』。

転落小説。



『愛するという才能』

留学先でつらい経験をした主人公。
自分の中の何かが失われてしまったような気がして、一年も待ってくれていた恋人に対してもそっけない態度しかとれない。
乱交、覗き、SMプレイなど激しい性生活を送りながらも、自分の現実を生きる気になれず……。

初出『バディ』。













けもケットにてサークルHide&Seekの新刊が出ます。

『BRUNO Vol.5』

ゲイ官能ケモノ小説。大冒険活劇になってます。

原案いぬごく氏、挿絵エンボス先生です。







実は『BRUNO Vol.5』以外にも出すものがあるのですが、そちらはまたあらためて告知します。

で、この『BRUNO Vol.5』、原稿用紙で240枚くらいだったかな、とにかくすごいボリューミー。
シリーズ第一弾だった『BRUNO Vol.1』が126枚だったので、倍。

キャラも要素も盛りだくさんで、ドラマもエロスも丁寧に書いたら長くなってしまいました。

個人的にはシリーズの中で一番気に入ってる作品かも。

よかったらお願いします。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューして27年目に入りました。ピンとこない。だけど鏡を見るとそこにはおじさんがいるから間違いないんだよね。保湿につとめていきたいと思います。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR