Entries

『のぼせ 前編(全二話)』と『男が男を愛する時』







アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。


『のぼせ 前編(全二話)』


★★★★★

 俺は社長に惚れていた。この十年、その気持ちはほとんど変わっていない。大学を出て入った大企業から逃げ出して、次々とアルバイトをかえる生活が続いた後に、社長に拾われた。正社員と言われてもどうせすぐに辞めるだろ、と自分で思っていたのが、社長のおかげで今まで続いている。そしてたぶん、社長の方も俺の気持ちには気づいているはずだった。
 夜の通りで出くわしたのはもう三年は前になる。俺が久しぶりに一人で飲みに出かけた時に、曲がり角で肩をぶつけて振り返ったら、それが社長だったのだ。社長は若い男の手を引いていた。
 お互いに口もきけなかった。それまでは、俺も社長も、お仲間だとはまるで考えていなかった。しばらく歩いてもう一度振り返ると、社長もこっちを見ていた。驚いた顔で若い男と目線をかわし、笑い出した。ただし、その笑顔は俺に向けられたものじゃなかった。その笑顔を見たとたん、俺はショックで目の前が暗くなった。
 後日、そのことについて二人で話したことは一度もない。社長がニヤケ顔で手を握っていたのは、俺とは正反対のタイプの男だったのだ。俺みたいなずんぐりむっくりのチビとはまるで別世界の生き物みたいな、すらっとしたきれいな若い男だった。つまり、社長も男好きだったが、好みは若くてシュッとしてる男ということだ。
 シュッとしてる、というのは、社長から聞かされた言葉だ。どこで覚えたんだか、肩に刺青入れたあの新人、若槻が入ってきた時、シュッとしてんなあ、とうれしそうにつぶやいているのを聞いてしまった。
 たしかにシュッとしてるのかもしれないが、俺は若槻のことが最初から気に入らなかった。仕事の覚えははやいし、雑なことはしないから使いやすいが、目つきがどうも生意気で、一緒にいると落ち着かない。それでも社長から銭湯行くぞと誘われれば断るなんてできなかった。惚れた相手の裸が見られるのだから。
 俺はのぼせていた。それを我慢して顔をジャブジャブやって、またちらちらと社長を見る。あれ?と思った。社長と若槻は並んで湯船の縁に寄りかかっているのだが、その二人の距離が妙に近いのだ。肩と肩がぶつかり、社長の目は落ち着かず泳いでいる。若槻の方は妙にゆったりかまえていて、湯船の縁に腕をかけた。片手は社長の背中にまわすようにだ。
 他には誰も気にかけていなかった。なにしろ普通の銭湯の中で、夕方で人はそれなりに多いが、男しかいないのだから。だが、そういう目で見ればすぐにピンときた。
 社長の手が湯の中で若槻にのびていた。直接見えるわけじゃないが、そうとしか思えない。
 握ってんのか?
 ドキドキと心臓が鳴っていた。俺はマジマジと社長の顔を見てしまった。すると社長も俺の視線に気づいて、気まずそうに目を逸らした。
 なんか変だった。若槻は間違いなくノンケだから、そんな奴に社長が手を出したのはもちろん変だが、そういうことじゃなくて、二人の間に流れている雰囲気が奇妙なのだ。立場が逆というか、焦っているのは社長の方で、若槻の方は余裕の表情で横を向いている。社長が強引に握ったというより、まるで若槻に握らされているような……。

★★★★★



 土建屋に勤める三十代の主人公。

 ハゲ頭の社長に惚れていて、その社長もお仲間とわかっている。
 しかし社長の好みは若くてシュッとしてるノンケ男。

 ずんぐりむっくり体型の自分は振り向いてもらえない。
 そうとわかっても恋心は熱くなるばかりで……。


 図々しいノンケ男二人と、根っからの男好き二人の、奇妙な四角関係の物語。


 ゲイ官能小説。
 初出『ジーメン』。
 二回連載の前編。


 ノンケ男に奉仕してみたい願望のあるあなたに。









[小玉オサム文庫] の【男が男を愛する時】


デジケット・コムにて配信はじまりました。


『男が男を愛する時』


ゲイの大学教授小田嶋が旅先で出会った按摩師の山本。
山本はガサツで図々しい男だが、気がよくてセックスの相性もぴったり。
東京に戻ってからも二人の関係は続くが、山本は大酒飲みとわかり……。

気むずかしい中年の大学教授と、アル中のスケベ按摩の明るくもせつない恋物語。



月刊誌『サムソン』に『大学教授』というタイトルで掲載された連載小説をまとめました。

作者のつけたオリジナルタイトルに戻しての配信。


『男が男を』というタイトルで配信されたこともありますのでご注意を。









スポンサーサイト

コメント

[C97] この作品も読ませて頂きました。

おはようございます。この作品も読ませて頂きました。
毎度の事ながら、自分に都合の良いように消化させて読ませて貰っています。
この作品の登場人物で好きなキャラは若槻ですが…総合的には根本かもしれません…。簡単に二人の違いでは、若槻のやらせてやってる感じ…好きです…。根本の単純な性格で自分本位な所…好きです…。
若槻の見た目は、入れ墨は好きですが全体的に綺麗過ぎます。根本は見た目が綺麗過ぎず…好きです。何かコメント雑で申し訳ないですが…また、コメントさせて頂きます。本当に、過去に殆ど読ませて頂いているので…新作出来たらお願いいたします。
  • 2018-03-29 09:38
  • 道産子Mオヤジ
  • URL
  • 編集

[C103] Re: この作品も読ませて頂きました。

根本みたいな男、いいですよね。
かわいいし。

> おはようございます。この作品も読ませて頂きました。
> 毎度の事ながら、自分に都合の良いように消化させて読ませて貰っています。
> この作品の登場人物で好きなキャラは若槻ですが…総合的には根本かもしれません…。簡単に二人の違いでは、若槻のやらせてやってる感じ…好きです…。根本の単純な性格で自分本位な所…好きです…。
> 若槻の見た目は、入れ墨は好きですが全体的に綺麗過ぎます。根本は見た目が綺麗過ぎず…好きです。何かコメント雑で申し訳ないですが…また、コメントさせて頂きます。本当に、過去に殆ど読ませて頂いているので…新作出来たらお願いいたします。
  • 2018-04-08 15:04
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

[C108] わざわざコメントに御返事頂き、ありがとうございます。

わざわざコメントに御返事頂きありがとうございました。
まだまだ、読ませて頂いたモノはあるのですが、感想をあまり書くと、内容がある程度わかってしまい、売れ行きに影響があるかもと、少し止めていました…登場人物の、好きな名前だけ書いていこうかとも考えています。
根本みたいな自分を抑えないキャラ好きです。
それでは、新しい小説楽しみにしています。
  • 2018-04-08 21:51
  • 道産子Mオヤジ
  • URL
  • 編集

[C109] 因みに、自分が今、妄想中は…。

スミマセン…因みに、今、自分の妄想中は…あまり興味が無いと思いますが…あるサイトの男区臭…と言う、男の使用済み販売サイトの、D-5と言う方の売り物とコメントに妄想を膨らませていました…ノンケの方で肉体労働者で、あまり奥さんとも無く…パチンコなどでお金を…そんなリアルな所に、自分はドキドキしていました。
相変わらずの変な嗜好のオヤジでスミマセン。
  • 2018-04-08 22:02
  • 道産子Mオヤジ
  • URL
  • 編集

[C110] Re: 因みに、自分が今、妄想中は…。

そんなサイトがあるんですね!
たしかにそんなコメントついてたらたまらないですね。
エロいです……。

> スミマセン…因みに、今、自分の妄想中は…あまり興味が無いと思いますが…あるサイトの男区臭…と言う、男の使用済み販売サイトの、D-5と言う方の売り物とコメントに妄想を膨らませていました…ノンケの方で肉体労働者で、あまり奥さんとも無く…パチンコなどでお金を…そんなリアルな所に、自分はドキドキしていました。
> 相変わらずの変な嗜好のオヤジでスミマセン。
  • 2018-04-09 17:06
  • osamukodama
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューして27年目に入りました。ピンとこない。だけど鏡を見るとそこにはおじさんがいるから間違いないんだよね。保湿につとめていきたいと思います。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR