Entries

『夫同士 後編(全三話)』 『BRUNO』デジタル完全版






アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。


『夫同士 後編(全三話)』



   ★ ★ ★

 バーカウンターの陰で、私は厚木さんの手を握りしめた。ごつごつとした大きな手、男の手だ。こんな手をただ握りしめるだけではなんとも思わないが、手を握った時の厚木さんの顔を見るのが好きなのだ。酒を飲んでいるのだから赤らんでいるわけだが、手を握ってやると首筋まで赤くなるのだった。そして手を握った瞬間は必ず目をそらし、照れた様子を見せる。その後、情熱的ともいえる潤んだ目つきでまっすぐと私の目を見つめ返してくる……。
 夜の街に出ると、私は千鳥足で歩く厚木さんの耳元に言った。
「キスしたい、今、ここで。厚木さん、キスされるの好きだろう?」
 厚木さんはニヤニヤ笑って返してくる。
「されるされる言われると、なんだかいつも受け身みたいだなあ」
「嫌なのかい?」
「……いいや。俺はこういう見た目だから、こんな風に扱ってもらったことないんだ、うれしいな」
「そうか、じゃあ、キスしよう」
「あ? ここで?」
「そうだ」
「だって人が見てるぞ」
「酔っぱらいなんだ、男同士でキスしたってへんに思われないさ。よくいるだろう、そういうのが」
「そりゃそうだけど……」
「いいからほら」
 厚木さんの太い首筋に手を回して引き寄せた。ブツブツ言っていた割に素直に身を寄せてくる。唇を重ね、舌と舌を絡ませた。夜になって伸びた髭が少し痛い。酔っているとはいえ、繁華街のど真ん中で、男二人がキスをするのだ。私は興奮し、熱くなって顔をはなした。厚木さんも頬を火照らせているが、妙に満足した様子でニヤニヤ笑っている。辺りを見回したが、やはり誰も酔っぱらい中年男の絡み合いなどに注目していなかった。少し残念なくらいだが、愉快な気分で笑い出した。厚木さんも声をたてて笑った。

   ★ ★ ★


 倦怠期を迎えた中年の夫婦。
 偶然誘われた夫婦交換の乱交パーティに参加し、そこで出会った自分たちと似たような夫婦と親しくなる。
 夫同士は仕事での付き合いもあることがわかり、男同士の性の冒険へ乗り出す。しかしやがて自分たちの行き着く先を見据えて不安を覚えるように……。


 ゲイ官能小説。

 初出『ジーメン』。三回連載だったものの三話目。最終話。








[Hide&Seek] の【BRUNO Vol.1】


デジケット様にて配信はじまりました。

『BRUNO』


戦士の血が雄を求めるのか――。
広大な砂漠に囲まれた王都アストゥリアス。様々な獣人たちの暮らすこの王国は巨大で栄華を極めているが、近年、国の周辺を化け物に脅かされていた。
? 獅子の獣人ブルーノは王国を守るベスティアの戦士として名を馳せている。その息子レオドールは長らく父と疎遠だったが、運命のいたずらで父と同じベスティアに……。
戦うごとに雄の血を騒がせ、求め合うケモノたちの物語。
14匹の雄々しいケモノたちが登場。一大叙事詩の幕開け。



けもケットにて発表の同人誌のデジタル版になります。
今度の金曜辺りからKindleでも配信の予定ではありますが、
規制の問題もありまして挿絵の点数などかなり減る形に。
なので完全版はデジケットでどうぞ。






[Hide&Seek] の【BRUNO 設定イラスト集 Side B&L】


こちらもデジケット様で配信。


サークルHide&Seek発刊のファンタジーケモノ小説作品「BRUNO」に登場する
キャラクターの制作過程ラフを収録したイラスト本です。
「BRUNO 設定イラスト集 sideL」と「BRUNO 設定イラスト集 sideB」を合冊しました。
各キャラクターデザインの変遷にはテキストでの説明つき、描き下ろしのオマケページもあります。



こちらはイラスト集のデジタル版。
僕は直接関わっていませんが、『BRUNO』本編の世界を支えてくれる内容になっていますのでぜひ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR