FC2ブログ

Entries

『生活安全課少年係長 後編(全三回)』

アマゾンKindleストアにて配信始まりました。『生活安全課少年係長 後編(全三回)』★★★★★ 中学校の正門に続く横道がすぐそこに見えていた。 桐野は車の中で待っていた。ハンドルに手をおいて、穏やかな表情を浮かべていた。普段より格好には気をつけていた。比較的新しい紺のスーツを着てネクタイも締めている。ワイシャツはおろしたてだった。 すでに卒業式は終わっているはずの時間だった。しかし道を下りてくる学生の姿は見...

『生活安全課少年係長 中編(全三回)』と『ハンパ者 小玉オサム作品集54』

『生活安全課少年係長 中編(全三回)』★★★★★「んふう、んふう、ん、ん……」 どうしても鼻息が荒くなった。ただ舌と舌がヌルヌルと絡まり合うだけのはずなのに、桐野は全身を熱く燃やして痺れていた。 キスがこんなに、こんなに……、エロチックなものだとは。「んんう、んう……」 大駕の方から舌が絡ませてきた。大駕の唇が桐野の舌を吸った。桐野はスラックスの下で一物がカチカチに張り詰めるのを自覚した。自分でも信じられなか...

『生活安全課少年係長 前編(全三回)』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『生活安全課少年係長 前編(全三回)』★★★★★ いつからなのかわからない。大駕がまじまじと桐野の目を見返していた。目と目をあわせながらベルトをゆるめ、ボタンをはずし、まだ量の少ない陰毛をあふれさせた。桐野は目を見開いてそれを見つめていたが、やがて大駕に見られていると気がついた。 なにか異様な圧力を感じて車から後ずさった。大駕が車の中で手をのばし、運転席側のウ...

『痴漢 淫行車両日記』と『四十九 小玉オサム作品集53』と『生活安全課少年係長 前編(全三回)』の予告

アマゾンKindleストアにて配信始まりました。『痴漢 淫行車両日記』★★★★★ おれは怖かった。逃げようと思った。だけど友だちは話し続けているのだ。その間に、一人の男がすぐ後ろに立つのがわかった。「う」 なま暖かい手がおれのお尻を撫でていた。ぞっとした。友だちに言えばいい、とは思った。だけどできない。どうしてたったそれだけのことができないのか。 おれは恥ずかしかった。友だちを目の前にして、こんなこと...

『車掌陵辱』

アマゾンKindleストアにて配信始まっています。『車掌陵辱』★★★★★「乗車券、拝見させていただきます」 一人一人、手前からお客様の乗車券を伺っていきました。その間にあのお二人も自分に気がついていました。お二人のまわりには他にお客様がほとんど座っていませんでした。「あの、乗車券、よろしいでしょうか」 お二人の横に立つと、舌がもつれてうまくしゃべることができませんでした。上司の方が二人分をまとめて出してくれ...

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューして28年目に入りました。かなり本格的なおじさんになっているはずなんですがピンとこない。と思っていたら鼻毛が飛び出していた! 耳の中もサワサワするから耳毛チェックしないと。スマホに接続して使える内視鏡みたいなやつを前に買ったの使って確かめないといけないとここ数日考えているんですが、面倒で放置しています。この怠惰な心こそがおじさんになったことを証明しているのかな。
ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

僕のこと買ってよ

[小玉オサム文庫] の【マグロの気持ち 小玉オサム作品集68】 [小玉オサム文庫] の【屈辱 小玉オサム作品集67】 [小玉オサム文庫] の【恋人はストーカー 小玉オサム作品集66】 [小玉オサム文庫] の【失われた腹筋を求めて 小玉オサム作品集65】 [小玉オサム文庫] の【いなかの男の子 小玉オサム作品集64】 [小玉オサム文庫] の【働く男の顔ってものは 小玉オサム作品集63】 [小玉オサム文庫] の【メガネくん 小玉オサム作品集62】 [小玉オサム文庫] の【背徳兄弟 堕ちた家族 小玉オサム作品集61】 [小玉オサム文庫] の【となりの旦那さん 小玉オサム作品集60】 [小玉オサム文庫] の【婿養子 姫野忠輔 小玉オサム作品集59】 [小玉オサム文庫] の【痴漢 淫行車両日記 小玉オサム作品集58】 [小玉オサム文庫] の【下宿部屋・隣同士 小玉オサム作品集57】 [小玉オサム文庫] の【霧のPA 小玉オサム作品集56】 [小玉オサム文庫] の【島のおまわりさん 小玉オサム作品集55】 [小玉オサム文庫] の【ハンパ者 小玉オサム作品集54】 [小玉オサム文庫] の【四十九 小玉オサム作品集53】 [小玉オサム文庫] の【魚屋健介 小玉オサム作品集52】 [小玉オサム文庫] の【男同士の恋の順番 小玉オサム作品集51】 [小玉オサム文庫] の【隣のノンケM 小玉オサム作品集(50)】 [小玉オサム文庫] の【田舎のもてなし 小玉オサム作品集49】 [小玉オサム文庫] の【海外赴任 小玉オサム作品集48】 [小玉オサム文庫] の【面影 小玉オサム作品集47】 [小玉オサム文庫] の【添乗員が同行いたします 小玉オサム作品集46】 [小玉オサム文庫] の【くるまの運転 小玉オサム作品集45】 [小玉オサム文庫] の【痴漢とおまわりさん 小玉オサム作品集44】 [小玉オサム文庫] の【親父 小玉オサム作品集43】 [小玉オサム文庫] の【立ち小便の男 小玉オサム作品集42】 [小玉オサム文庫] の【ラーメン屋の嫁探し】 [小玉オサム文庫] の【ラブホテル 小玉オサム作品集40】 [小玉オサム文庫] の【鉄砲 小玉オサム作品集39】 [小玉オサム文庫] の【刺青 小玉オサム作品集38】 [小玉オサム文庫] の【俺たちと先生(全三話)】 [小玉オサム文庫] の【新聞オヤジ 小玉オサム作品集36】 [小玉オサム文庫] の【陸曹物語(全話)】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 四の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 参の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 弐の巻】 [小玉オサム文庫] の【マタギ肛虐伝 壱の巻】 [小玉オサム文庫] の【七年目の浮気】 [小玉オサム文庫] の【記憶喪失の男】 [小玉オサム文庫] の【握り心地】 [小玉オサム文庫] の【嗅ぐ極道】 [小玉オサム文庫] の【エロすぎる弟】 [小玉オサム文庫] の【兄貴のお下がり】 [小玉オサム文庫] の【遊走 小玉オサム作品集24】 [小玉オサム文庫] の【漂流 小玉オサム作品集(23)】 [小玉オサム文庫] の【男が男を愛する時】 [小玉オサム文庫] の【営業部の男たち】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん3】 [小玉オサム文庫] の【陸士たち(全話)】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん2】 [小玉オサム文庫] の【ろくでなし 小玉オサム作品集(17)】 [小玉オサム文庫] の【よし坊とおっちゃん】 [小玉オサム文庫] の【夫同士 小玉オサム作品集(15)】 [小玉オサム文庫] の【舅の味 小玉オサム作品集(14)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(7)&(8)&(9)】 [小玉オサム文庫] の【脅迫 小玉オサム作品集(12)】 [小玉オサム文庫] の【先生の味 小玉オサム作品集(10)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(3)&(4)】 [小玉オサム文庫] の【弁護士隈吉源三(1)&(2)】 [小玉オサム文庫] の【性悪婿】