Entries

『痴漢してやる!』と『若い背中』

アマゾンKindleストアにて配信始まりました。『痴漢してやる!』   ★★★★★ またもや帰りが終電になってしまった。飲んで遅くなったとかじゃなく、残業を片付けるのに手間取ったからだ。ぐったりしながら揺れにあわせて踏ん張っていると、すごくかわいい子が目の前に立っていることに気がついた。たぶんまだ学生の、ぴちぴちに若い奴。 こういう奴こそいたずらしてやりたい。 今夜は酒も入っていないのだ。なのにおれは強烈な...

『添乗員が同行いたします』

アマゾンKindleストアにて配信がはじまりました。『添乗員が同行いたします』   ★★★★★ その夜、ホテルに案内されて驚いた。うちの家族に用意された部屋がこれ以上ないってくらいに狭いのだ。その上、三人で寝るためのエクストラベッドが入っていない。というより、こんなに狭いと入れようがなかった。女房も娘もカンカンで、俺はすぐに添乗員の梅沢を呼びだした。「おい、どうなってんだよ、この部屋は?」「それがその……」 ...

犬極道Ⅳ差し替えのおしらせとお詫び

お伝えしていたとおり、『犬極道Ⅳ』Kindle版ですが、配信をはじめた直後(7月7日お昼前後)に挿絵の表示に不具合があることが判明し、数時間で配信をいったん停止しました。その後、問題のないバージョンに差し替えて配信を再開しています(翌週後半)。はじめの配信直後に購入してくださった方がお二人いらっしゃることがわかっています。アマゾン側から今回の件に関してどう対応するか返事がいただけたので、おしらせします。は...

『昏睡』と『犬極道Ⅳ』

アマゾンKindleストアにて配信始まりました。『昏睡』   ★★★★★「唾が足りないか? そら、足してやる。どうだ?」 いったん抜けた指がぬらぬらの唾をまとってまた入ってきた。僕はその感触に鳥肌をたてた。なのに体がまともに動かない。芋虫のようにもぞもぞするのが精一杯なのだ。そして谷の指ももぞもぞと僕の中で蠢いていた。すごく変な感じがして、せつないような、たまらないような、追い詰められているような感覚があっ...

毎週配信ならず

Kindleでの今週の配信は先日の野郎フェスで発表した『犬極道Ⅳ』のつもりだったんですが、配信しはじめてからデータに不具合があることがわかり、急遽、販売中止としました。挿絵入りのデータを自分でつくって、アマゾンに申請する際に使えるプレビューワーでは表示に問題なかったんですけど……。iPadでは大丈夫な感じなんですが、Androidスマホでは挿絵が表示されたり消えてしまったり。今度のことでようやくですが、自作のデータを...

『立ちションリーマン ホタルの交尾⑥』と『性悪婿 小玉オサム作品集⑦』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『立ちションリーマン ホタルの交尾⑥』   ★★★★★「大丈夫ですか?」 サンダルつっかけ外に出て話しかけた。四十前後のサラリーマンが一物をファスナーからはみ出させた格好で洋輔を見上げた。かなり酔っているらしくその顔は惚けている。「きてください、汚れちゃってる」 洋輔が腕を引くと男は素直に立ち上がった。ふらふらともたれかかってくるその体の重みにハッとした。ただ...

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR