Entries

『ノンケ親父の誘う穴』

アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。『ノンケ親父の誘う穴』★ ★ ★  とにかくこれで合図ができる。  煙草を手に公園に戻った。ケツを丸出しにしてから煙草の封を切って、その時になってライターがないと気がついた。ちくしょう、と吐き捨てて家に戻りライターを探した。どこかにあったはず、どこか引き出しに……。  やっと見つけ出して、公園に戻った。またケツを丸出しにして、煙草にやっと火をつけた。口で吸う気に...

『若パパvs.若パパ』『電マ、その愛』

アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。『若パパ vs.若パパ』★ ★ ★  またいつものように、夜中近くになって、寝る前の一服と思って公園に出て行って、吹かしながらスマホを見ている時だった。風もない静かな晩で、公園の中はシンと静まりかえっていた。だから、ちょっと離れた茂みの中から物音がして、ぎょっとさせられたのだ。  猫かな?  そう思った後になって、続けて、低いうなり声のような音が聞こえてきた。人間...

『犬のいる生活』

アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。『犬のいる生活』 ★ ★ ★ 「ただいま」 「ああ」  ああってなんだよ?といつも思うのだ。ひとが帰ってきたってのに、ああそう、って感じなのだ、こいつはいつも。  こいつ、とは、相方の貞治郎だ。今時、貞治郎って名前もおかしいが、おれより二つ下の三十二。ガタイがでかくて鍛えているから、見栄えはいいんだが、とにかくもう一年もこうして一緒に暮らしているから、今...

『営業部の男たち③』『日本の男 小玉オサム作品集①』

アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。『営業部の男たち③』 ★ ★ ★ 「……どうしてなんだ?」  大山のあえぐような問いに、浅井は思わず見返した。 「なにが?」 「どうして、これを私のここに……、入れてやろうと思わない?」  大山はうつむいて浅井を見ていなかった。浅井はその赤く染まった中年男の横顔をマジマジと見据えてやった。それからハンドルを握り直し、前方を確認して言い返した。 「欲しいんスか?」 ...

『営業部の男たち②』

アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。『営業部の男たち②』   ★ ★ ★  浅井大祐は手を洗いながら鏡越しに上司の後ろ姿を見ていた。大山部長の尻はスラックスの上からでもその肉感がはっきり見て取れる。浅井はそのボリュームを思い返してニヤリと笑った。  また犯ってやりてえなあ。  しかしあんな強引なやり方はもう無理だろうと浅井は考えていた。下手したらクビにされてしまう。あの時はてっきり受け身の男なの...

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR