Entries

『義兄』そして次の配信の無料キャンペーン予告

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『義兄』   ★ ★ ★ 「顔を踏んで欲しいんだ、けっ飛ばしてくれたっていい、そうすれば俺、ほら、見てくれ、俺の恥ずかしいとこ、ほら」  義兄が自分のズボンのチャックを下ろし、アレをつかみだした。それはいつからか知らないが、完全に勃っていた。先端には先走りさえ滲んでいて、ヒクヒクと首を振っている。  変態。  頭の中にはっきりとこの言葉が浮かんだ。きっと顔にも...

『痴漢とおまわりさん』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『痴漢とおまわりさん』   ★ ★ ★  ……つまりこの男、権威に弱いということか?  正直、助かったという思いで胸をなで下ろした。それから沸々と、この警察官はなんと情けない男なのだろうという腹立たしさのようなものが湧き起こってきた。まあ、こうして見逃してもらっておいて調子がいいが、権威に弱い男というのはどうも気にくわない。これで私が民間のサラリーマンだったら...

『ろくでなし③(全三話)』

アマゾンKindleストアで配信はじまりました。『ろくでなし③(全三話)』   ★ ★ ★  枝口さんの手が、カウンターの下でおれの太ももを撫でていた。もちろんすぐに振り払おうと考えた。だが枝口さんの焦ったような顔を見て、動けなくなった。きっと金が必要なのだ、どうしても……。  ここしばらく互いの時間があわなくて、里田とは会っていなかった。当然だが、マスをかくような時間はない。だから枝口さんの熱い手の平に撫でられ...

『ろくでなし②(全三話)』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『ろくでなし②(全三話)』   ★ ★ ★  しかし山城はただ悪い男というわけじゃなかった。入る前と同じように、だらしないけれど、どこか魅力のある男なのだった。それがいわゆる「悪い男の魅力」というものだとしたら、始末に負えないわけだが、簡単に突き放すことはできそうになかった。  なにしろ、山城との同棲生活は、それなりに楽しいものとなったのだ。工場で一日働いて疲れ...

『ろくでなし』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『ろくでなし①』   ★ ★ ★  おれは外国小説の続き物を読んでいた。一巻、二巻と読み進めて、五巻まできたところで、本の半分が破れてしまっていることに気がついた。係をしてる受刑者に本を見せると、 「その続きなら前に入ってた奴が破いちまったんだ。だからあきらめろ」 「新しく入れる予定もないのかよ?」 「あるわけねえだろ。ここをどこだと思ってんだお前?」  おれは...

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR