Entries

『性悪舅』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『性悪舅』   ★ ★ ★  小便で貼りついたスーツを脱ぐのは大変だった。やっと裸になると、義父はシャワーできれいに僕の体を流してくれた。一緒に裸になり、石けんで体を洗われた。タオルで拭くのだってやらせてくれなかった。 「お前の面倒は全部俺がみてやる。お前は俺のかわいい息子だからな」  タオルで手首を縛りなおされると、また同じ布団に寝かされた。今夜は陽気がいい...

『性悪婿Ⅲ』

アマゾンKindleストアで配信はじまりました。『性悪婿Ⅲ』   ★ ★ ★ 「まだはやいんで、お風呂の方、すいてますよ」  女将はそう言って部屋を出ていった。娘が彼に声をかけた。 「お風呂、入る?」 「うん、浴衣に着替えた方が楽だしな」  彼は立ち上がると娘の前に行き、照れもせず服を脱いでいった。妻は見ないふりをした。私は煙草を吸いながら横目で見ていた。なんと見事な肉体なのだろう。男は所帯を持つと太るものだが...

『性悪婿Ⅱ』

アマゾンKindleストアで配信はじまりました。『性悪婿Ⅱ』   ★ ★ ★  その夜、風呂を浴びようと妻から着替えを受け取って廊下に出た時だった。階段の踊り場で、彼と娘がキスを交わしているところを見てしまった。二人は私に気づいて笑いあいながら上がっていき、寝室に入っていった。まだまだ新婚なのだから、当然のことだ。それはわかっている。だが私の心の中で、なにやら黒い感情が、嵐のように渦を巻くことは止められなか...

『性悪婿』とkindle unlimitedのこと

アマゾンKindleストアにて配信はじまっています。『性悪婿』   ★ ★ ★  透きガラスごしに、脱衣場に人の影が見えた。体の大きさからして、一目で婿だということがわかった。 「おい、今、入ってるぞ」 「お義父さん、背中流しますよ」  快活でさわやかな、男らしい声だった。日曜の朝の楽しみを邪魔されるのは困ったが、無下に断ることもできなかった。 「気をつかわんでいいよ」 「俺も入りたいんです。裸の付き合い、させ...

『弁護士隈吉源三⑩ 理由 後編(全三回)』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『弁護士隈吉源三⑩ 理由 後編(全三回)』   ★ ★ ★  道ばたに車を停めると、警部は助手席から降りて運転席側までまわってきた。そうして外からドアを開けて、俺の顔をつかんでかがみこんでくる。すべてが有無を言わさぬ早業で、気がついた時にはキスされていた。 「んっ、むむ……」  警部の舌が力強く俺の口の中を舐めまわした。少し強引な、男らしいやり方をする人なのだ。あー...

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR