Entries

『犬極道』の感想をいただきました

ハイド&シークprojectさんご協力のもと、龍谷尚樹さんの表紙と挿絵のついた、『犬極道』ですが、はじめに公開した旧バージョンではAndroidのKindleアプリでは挿絵の表示が不安定な時がありました。すでに修正版に差し替えてありますが、旧版をお持ちの方にも、アマゾンアカウント内「コンテンツと端末の管理」に「更新」がきているはずです。 更新ボタンから修正バージョンが受け取れるはずなので、どうぞよろしくお願いします。...

『犬極道』新バージョンに差し替えできました

AndroidのKindleアプリでは挿絵の表示が安定しませんで、本当に申し訳ございませんでした。表示に問題のない新バージョンに差し替えを行いました。差し替えにあたって、イラストを担当してくださった龍谷さんからついでに挿絵を一部直したい、というお話があり、旧バージョンと新バージョンとで、変更点がございます。まるごと絵が違う、という変更ではないです。同じ絵なんだけど、一部だけ違ってます。(横に並べて比べないとわか...

『犬極道』発売。しかし挿絵の表示に問題あり

アマゾンKindleストアにて配信が始まっています。『犬極道』「お前はおれの犬だ」  「親父」からの信頼はあつく、手下からも慕われる極道の男、島崎。「男の中の男」と呼ばれ、次期組長間違いなしと思われていたその島崎が敵対する勢力にリンチされ、おそろしい「処置」を施される。  実力はあるが組の中の嫌われ者だった野田は、入院した島崎の世話をする。野田も元は島崎を兄貴と慕っていたが、変わっていく島崎を前に戸惑い、...

『暁けない夜明け』第五話

 つまみが足りなくなって買い出しに出かけた。店番はたまたま一人できていた黄田に任せた。ビニール袋をさげて公園の横に通りかかると声をかけられた。「あ、ヒデ君だ」 洋輔だった。『RED』などの売り専バーには所属せず、フリーで夜の町に立ち、客をつかまえる「立ちんぼ」をしている。確かめたわけではないが、昼はとある大企業に勤めるエリートサラリーマンらしかった。玄太と似たタイプで、英良には洋輔の考えていることが...

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR