Entries

『みがわり』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『みがわり』   ★★★★★ 結局、断り切れずに学生だけで飲みに行くことになった。総勢十数名いたから、大学そばの店にはとても入りきれない。だから町まで出て大型のチェーン店を探した。やはり学生だけだとみなハメをはずす。俺は気をつけるつもりでいた。だが飲みながら、何度も音白が耳元で訴えるのだ。 子どもの頃から先輩のこと、好きだったんですよ。 先輩が大学に行っちゃ...

『全裸の先生』

アマゾンKindleストアにて配信はじまりました。『全裸の先生』   ★★★★★「おはよう」 廊下を歩きながら生徒たちに声をかけていく。しかしおはようと返してくれる生徒は半分もいない。中には私の顔をまじまじと見据えて、首をかしげている者までいる。 私は生徒に人気がない。いや、むしろ、嫌われている。 職員室に入ると他の教師たちと最低限の挨拶をかわし、自分の机についた。すぐにスマホを取り出して、一眼から転送した...

『酔っ払いの独り言 後編(全三話)』と『BRUNO + anima』デジケット完全版と資料集

アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。『酔っ払いの独り言 後編(全三話)』   ★★★★★ 帰りは彼の家お付きのロールスロイスが私を送ってくれた。彼は何かを恥じている風の顔で、私を見送った。ロールスロイスは素晴らしい乗り心地で、冷蔵庫やテレビやマッサージ機まで取り付けられていて目を見張ったが、車に乗っている間はずっと、あの家での彼の顔つきやら、なんだかんだいって彼との結婚を待ち望んでいるらしきあの...

『酔っ払いの独り言 中編(全三話)』と『俺の教育実習 小玉オサム作品集⑥』

アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。『酔っ払いの独り言 中編(全三話)』   ★ ★ ★ 出会って二週間がたった頃、夕方になってベルが鳴った。玄関を開けると、スーツ姿の若い男が立っていた。いつものラフなイメージとはかけ離れていて、私はうろたえてしまった。孫にも衣装というか、実に似合っているのだ。「おっ……、よくきたな、どうしたそんな格好で」「今日はジムに行く気がしなかったんだ」「とにかく入れ」 ...

『酔っ払いの独り言 前編(全三話)』と野郎フェス

アマゾンkindleストアにて配信はじまりました。『酔っ払いの独り言 前編(全三話)』  ★★★★★ 二人そろってシャワーを浴びると、私たちは裸のままベッドへ行った。私一人でも狭いベッドに、身を寄せ合って潜り込む。腕枕をしてやると、案外素直に抱かれてくれた。枕元から煙草をとって口にくわえた。火をつけたところで手が伸びてきて、横取りされた。「押しつぶされたくなかったらって……」 彼が煙草を吸いながら言った。私が取...

Appendix

プロフィール

osamukodama

Author:osamukodama
小玉オサム
今は亡き『さぶ』でデビューしてなんと26年目! ゲイ雑誌各誌に小説をのせてもらって四半世紀経ったということ。いつのまにか休刊した雑誌の方がずっと多くなってしまい……。時代……。この間、鏡を見たら耳から盛大に耳毛が飛び出していた! 時代……。

旧ブログ http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/
リンク欄にリンク張ってあります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR